カートをみる マイページへログイン 初めての方へ お問い合せ サイトマップ
RSS
 

青木定雄

青木定雄DVD「挨拶が変えた」

サービスと格安の運賃で、業界慣習や規制に挑戦。常にマスコミが注目する業界の“風雲児”企業。
1960年ミナミタクシーとして創業。事業の成長と買収などで企業規模を拡大、77年より現社名。
98年には東京進出を果たす。様変わりする規制緩和に合わせ、全国47都市での増車計画を推進中。
グループ企業は、エムケイ産業、エムケイ石油、三和交通など9社。
韓国・南海島生まれ。韓国籍。1943年、兄を頼って京都へ。立命館大法学部中退。
56年出光興産系のガソリンスタンドを始める。63年地元の桂タクシーを買収。77年に
両社を合併させて社名をMKとし、会長に就任。95年会長職を退き、オーナーとしてグループ各社を指導。

●職歴・経歴
1957年4月(株)永井石油を創立。60年ミナミタクシー(株)創立、
77年桂タクシーとの合併により、エムケイ(株)代表取締役会長に就任。
95年、エムケイ(株)をはじめとしたMKグループの会長職を退任し、現在はMKグループオーナー。
タクシー運転手へのサービス意識の改革を迫り、徹底した教育研修を実施、加えて安全に
サービスができるよう生活環境を整備し、職業に対する誇りを持たせることに重点を置き、
社内制度を充実させる。学士ドライバーの採用を他社に先がけて導入すると共に、
高能率・高賃金制度を推進する加えて、乗客に対する挨拶の完全励行、深夜ステーションを
開設しての24時間営業体制、身障者優先乗車運動、救急タクシーの設置などの施策、制度は
ユニークで、業界はもとより広く産業界から注目を浴びる。94年「第7回ソフト化大賞」、
98年「第7回一家賞」、98年「第14回企業広報賞」優秀賞などを受賞。近畿産業信用組合の会長も務める。

“何故、お客のことを第一に考えないのか”“古い体質を打ち破らない限り発展はない”など、
独自の発想から生み出される講演は注目大。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=8008&eid=35