カートをみる マイページへログイン 初めての方へ お問い合せ サイトマップ
RSS
 

中井政嗣



中井政嗣CD

【とある大阪にある飲食店での話。】 そのお店のご主人、店を出したはいいのだが、暇で暇で仕方がない。 かといって黙って潰れていくわけにもいかない。 ご主人は考えた・・・ そしてとある行動に出た。 毎日毎日、からっぽの岡持を持って。 住宅街を忙しそうに右往左往走り回ったそうだ。 すると、住民の間でうわさが立ってきた。 「あそこのお店、おいしいんじゃないのか?」 「そんなに忙しいなら、うまいのか?」 やがて注文が殺到、お店は大繁盛しだしたそうだ。 ウソみたいな話なのですが、実話です。 このご主人、忙しいフリをしたんですね。 それを見たお客さんは、勘違いをはじめる。 そして、忙しい振りがいつしか本当に忙しくなって行くんです。 結果としてそれが評判を呼び、大成功につながった。 ところで 皆さんは、「千房」というお好み焼き屋さんをご存知ですか? 東京からだと恵比寿ガーデンプレイスなどの立地に出店 お店の内装もおしゃれなお好み焼き屋さんです。 味もさることながら、細かい気配りが行き届いたサービスと、 お好み焼き屋らしからぬ店内の雰囲気が、若者にウケているお店です。 皆さんもお気づきの通り上記のお話は、この「千房」の社長 中井政嗣氏の実話に基づく体験談です。

コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=8008&eid=26